FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

焚き火職人

早いもので、もう卒業シーズン間近となりました。
この時期は毎年、1年のプレッシャーから開放される時期です。

神栖ラマンをご利用いただきありがとうございます。

さて、28号の本業は言うまでもなく、コアラ社長率いる、「コアラと愉快な仲間たち」の一員であることは言うまでもありません。

そんな28号には副業があります。

それは、学習塾の経営者であり、「○○○社 代表取締役」という名刺を持ってたりもします。


が、所変わればということで新人であることになんら変わりありません。


その28号は今日一つ真実を発見しました。

それは、“焚き火は難しい”ということです


忘れもしない大晦日の大掃除


3号氏が外で要らないものを燃やしていました。燃やし終わった後の灰は綺麗に細々となり、
真っ白になっていました。

それで今日、見よう見まねで穴を掘り、雑誌を燃やし、さつまいもを10個ほど放り込み、刈り取った雑草を上に乗せて燃やしてみました。

しかし、3号氏が作った真っ白な灰はできず、黒い灰や燃え残った紙があちこちに散らばっていました。

さつまいもも中途半端な固さだったので、正直ごみを燃やすセンスが無いんだと実感しました。

それでもいくつかの焼きイモを作るポイントは押さえた気がします!

28号も早く「トイレの神様」2号氏、「焚き火職人」3号氏に負けないよう、がんばって称号を得たいと思います。


ちなみに今日は、たっぷりと煙に燻されて、なんとも香ばしい燻製のような臭いを発しながら、一生懸命仕事をしています。

キャストのみなさん、ごめんなさい。。。










コメント

Secret

俺を忘れるな

3号に焚き火を教えたのは俺だぜ
プロフィール

神栖らまんちょのスタッフ達

Author:神栖らまんちょのスタッフ達
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。